SUZ

SUZ-Ⅰの説明

焦電赤外線センサーで熱源体の動きを検知して,カメラで撮影することができる装置です.
ディップスイッチで 4項目の調整ができます.半押している時間,シャッターを押している時間, センサーの感度,それから繰返し回数(半押しと撮影で 1サイクル)の 4項目です.
電源スイッチはありません.電池を入れると電源ON になります. その寿命ですが,ニッケル水素電池をフル充電して10日ほど部屋の中に放置しても, 普通に反応してくれました. 実際にどの程度なのかは,使用環境によるのでなんとも言えません.

[MPU]
PIC16F886
[寸法]
105×73×45mm
[重さ]
約80g(バッテリーとケーブルを除く)
[バッテリー]
単三電池×2
(アルカリ又はニッケル水素)
[フォーカス(半押し)時間調整]
0 ~ 約6.3秒(0.1秒ピッチ)
[シャッター(本押し)時間調整]
約0.1 ~ 約6.4秒(0.1秒ピッチ)
[センサー感度調整]
64段階
[繰返し回数]
1~7回