SUZ

雀さんを撮影した環境について

皿の上に載っているのは,数粒の米粒を混ぜた糠です. これをベランダ(?)に数日間置いておいたら, 雀達が毎日通うようになりました.
当初,三脚にカメラを載せるという, 最も安易な方法を試みましたが,三脚もカメラもレンズも黒系の色のためか, それまで毎日必ず来ていた雀達が全く近付かなくなりました.
そこでケースにカメラを入れてカメラを見え難くしたところ, 雀達が再び来るようになりました.
このケースは,多少の雨からカメラを守ってくれるので, 小雨程度なら撮影を続行することができます. ただし,大雨のときは中まで濡れてしまうと思います.
レンズの位置を合わせるときは,アングルファインダー(レフコンバーター)を利用しました.
雀は体が小さいため,赤外線センサーを数十センチまで近付ける必要がありました.